本文へスキップ
大腸・肛門外科・外科・内科・リハビリテーション科、
医療法人グランセル佐藤実病院です。
   医療法人 グランセル TEL 089-925-5544
      〒790-0811
           愛媛県松山市本町6丁目3-1




トップページごあいさつ診療時間
業務内容大腸・肛門科アクセス PC版




ごあいさつ

理事長・院長


    

 佐藤実病院は、創始者・佐藤実が愛媛県松山市の中心部本町に昭和45年4月に開院し、今年で49年目を迎えました。開院当初は外科・胃腸科・整形外科としてスタートし、その後、内科・循環器科・リハビリテーション科・放射線科などを加え、さらに平成16年4月からは大腸肛門科を新設し診療を行ってまいりました。
 開院以来当(病院)職員は「佐藤実病院訓」に示すポリシーのもとに医療・看護・介護を実践しております。お陰様で現在では松山市内のみならず愛媛県全県からの来院があり、これまでの総受診者数は66000人を超え、これは松山市の人口の約8人に1人以上が当院を受診されたことになります。
 当院は平成18年6月より「医療法人グランセル 佐藤実病院」としてリニューアルし、私(佐藤公治)が院長に就任しお陰をもちまして新しいスタートを切ることができました。

当院の特色は大きく分けて5つあります。

@ 四国では数少ない大腸肛門科診療を行っている施設であること。(診断・治療技術とも日本でトッ   プクラスです。)
A 急性期・慢性期両方にきめ細やかな対応ができるよう一般病棟と療養病棟を同一施設内に併設した   多機能型ケアミックス施設であること。(いかなるニーズにも対応いたします。)
B 病気の早期発見・早期治療を行うための健診・人間ドックの充実と生活習慣病予防のための個別指   導体制を充実させていること。
C 在宅医療における支援体制(訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・訪問薬剤指導)を確立していること.
D 医療連携室を中心とした近隣病院・医院との連携体制を強化していること。
 などであります。

 私ども全職員は供に予防・医療・ケアを通して良質なサービスを提供し、医療機関としての使命を果たしてまいる所存でございます。今後共ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。



 医療法人 グランセル
 

佐藤実病院
〒790-0811
愛媛県松山市本町6丁目3-1
TEL 089-925-5544
FAX 089-925-5943

ナビゲーション