本文へスキップ
大腸・肛門外科・外科・内科・リハビリテーション科、医療法人グランセル佐藤実病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.089-925-5544

〒790-0811 愛媛県松山市本町6丁目3-1

                  医療法人 グランセル
         

業務内容

 
診療科目
外科 / 大腸・肛門外科 / 内科 / リハビリテーション科


入院施設 68床
地域包括ケア病棟  32床(亜急性期病棟)
療養病棟      36床(慢性疾患医療病床

リハビリテーション

在宅医療      ※往診もご相談ください
訪問医療
訪問看護
訪問リハビリテーション
訪問薬剤指導
訪問栄養食事指導
 療養指導管理

介護保険

訪問看護
訪問リハビリテーション
居宅療養管理指導
介護療養型施設入所


健診事業
生活習慣病予防健診
人間ドック(全日本病院協会、全国健康保険組合連合会指定病院)
胃がん、大腸がん、肺がんの精密検診、子宮がん等の婦人科検診
労働安全法に基く企業従事者の健康診断(産業医認定医在勤)
労働者災害補償保険に基く労働二次健診指定病院


疾病予防
生活習慣病改善指導管理相談


各種指定
保険医療機関
生活保護法による指定病院
生活保護法による指定介護機関
福祉医療(重度心身障害者、乳幼児及び母子家庭医療)
労働者災害補償保険法指定機関
労働保険二次健診等給付機関
自動車損害補償法保険医療機関
介護保険サービス事業者指定機関



医療相談室

外来受診のこと
入院のこと
治療費のこと
介護保険のこと
交通事故、労働災害のこと
健康診断、ドックのこと
社会保障制度、社会福祉制度のこと
その他諸々のことについて、ご遠慮なくご相談ください。専門員がお伺いいたします。
寝たきりや、身体のご不自由なご老人のいらっしゃるご家庭でお困りの方は、
ご遠慮なくご相談ください。




☆ご意見箱
◆患者様よりいただいたご意見、ご要望等と当院の対応等を掲載しています。なお、患者様からのご意見、ご要望等は原則原文のまま掲載させていただきます。

Q:室内温度計の新設について  H24.4.1
H24.2月下旬〜3月上旬に、当院3Fの2人部屋に入院し治療を受けた患者です。そのせつは大変お世話様になりました。ところで、一つご希望を申し上げます。
入院した部屋には、室内温度計が設置されていませんでした。他の部屋までは、勝手に入ることも見ることも出来ませんので不明ですが、4Fの一室でもありませんでした。
3/11日の原発事故以来、企業〜個人を問わず、電力会社・国から節電に取り組むよう、要請を受けているのが昨今だと思います。小生の入院した部屋には、上記のような温度計が無く、今寒いのか・熱いのかが解らずに、体感温度の認識でエアコンのスイッチを、ON・OFと切り替えていたのが実態でした。もしも、室内温度計が設置されていれば、客観的に温度管理が、入院患者自身でスムースに行なえて、節電協力がより効率的に実施されたのではないだろうかと・・・・・残念な気持ちでした。
今や、原発が一基も稼働していないような状況下において、今年度の夏の電力需要バランスは、非常に憂慮すべき事態となりそうな気がします。
患者自身が自発的に節電協力をしていくには、各部屋に室内温度計を設置されますように希望致します。(小生の自宅では、エアコンは年中使用しておりません。)



A:貴重なご意見をありがとうございました。
 本来、私達は快適な環境づくりをして、患者様には治療に専念して頂けるように配慮しなければなりませんが、患者様への配慮不足ならびに節電意識の甘さを改めて考えさせていただきました。
 今回、患者様のご意見を参考に温湿度計を病室に導入することと致しました。これにより、より快適な入院生活が送れるように温度管理を行っていくと同時に節電するように努力致します。(H24.5.17)
  


医療法人 グランセル医療法人グランセル佐藤実病


佐藤実病院
〒790-0811
愛媛県松山市本町6丁目3-1
TEL 089-925-5544
FAX 089-925-5943